アンドリュー・ロイド・ウェバーの「シンデレラ」2021年春に延期

ミュージカルの巨匠アンドリュー・ロイド・ウェバーの新作ミュージカル、
「シンデレラ」
の上演が、2021年の春に延期されました

主演はキャリー・ホープ・フレッチャー。

2019年の「レ・ミゼラブル・オールスター・コンサート」にも出演した、ファンティーヌ役を演じた方ですね!

2020年3月の、bunkamuraオーチャードホールでのヴォイス・オブ・ウエストエンド2020にも出演予定でしたが、公演延期に伴い来日は叶わなくなりました。

ざんねん~

シンデレラでも、ステキな声を聴かせてもらえそうじゃないですか!

古典「シンデレラ」のミュージカル版

誰もが知っているおとぎ話、シンデレラ。

2015年には実写化され、その現代的なアプローチが話題と共感を呼びました。

ディズニーアニメを実写化したとは思えないくらい、現実的でちょっと驚きましたけど(笑)

ミュージカル版はおとぎ話的なのか、この現代的な実写映画的なのか、気になるところですがどうなんでしょう?

アンドリュー・ロイド・ウェバーが曲を手がけるし、なじみの深いお話なので日本での上演も検討されると思うんですよね。

英国での初演が2021年なら、日本版が作られるとしても、ずっと先。

いつかきっと上演されて、劇場で観られることを願っています。