「ベニーとジューン」ミュージカル化


1993年の映画「妹の恋人」が元になった「ベニーとジューン」がミュージカル化されているそうです。

ジョニー・デップとメアリー・ スチュアート・マスターソンが主演した映画で、文盲の青年と自閉症(なのかな?)の女の子の心の交流を描いた作品です。

4半世紀も前の作品で、今観るとジョニー・デップが若い!(笑)

公式発表によると、作品は「 賢くて面白くて優しい愛の祝賀です。ロマンチックなパートナー。友達 そして、何よりも、兄弟姉妹。 」とのこと。

ブロードウェイではまだ上演されていませんが、すでに公演は行われているもよう

また、素敵なミュージカルが誕生したみたい。

日本版も作られるといいですね~!