スティーブン・キングの「キャリー」ドイツで上演中

ホラーの巨匠、スティーブン・キングの作品はたくさん映像化されています。

その彼の処女作が「キャリー」。映画は1970年代に公開され、私は中学生の時に見ました。

シシー・スペイシクが演じたエキセントリックなキャリーが本当に怖くて、かなりトラウマになりましたねw

クロエ・モレッツ主演で再映画化もされました。

ミュージカル化しやすい題材だけど・・・

そのキャリー、実は何度か舞台化されています。

最初は1980年代に、ブロードウエイで。しかし興行的には大コケしたみたい。

次いで2011年かな?オフ・ブロードウェイでミュージカル化されるも、こちらも残念ながら成功とはいえず。

しかしヒットには繋がらなくとも評価は悪くなかったらしく、現在はドイツで上演されています。

ブロードウェイでヒットしなかったのは、ホラーとミュージカルの相性の問題でしょうかね。

舞台はハイスクール、クライマックスはプロムの夜と、ミュージカル化しやすい条件が揃ってますが・・・

コメディ要素のないホラーは、ミュージカルとしてはヒットしにくいんでしょうか。

ホラー要素があっても、基本的にコメディであればヒット作品は多くありますよね。

ロッキー・ホラー・ショウとか、リトルショップオブ・ホラーズとか。
ダンスウィズバンパイアもそうかな。

しかしキャリーの場合は、怖すぎてシャレにならないのかも・・・

日本ではどうでしょう?怖いものが好きな人は多いけど、ミュージカルファンには響かないかな。

上演されたら私は・・・ひとりでは行かないかも(笑)