「チャーリーとチョコレート工場」は子ども向けなのか

ジョニー・デップ主演の映画がつとに有名な「チャーリーとチョコレート工場」。

ウエストエンドで2013年から、ブロードウェイでは2017年からミュージカル版が上演されています。

すごい極彩色!楽しそう(笑)

映画もファンタスティックで、ワクワクする感じでしたもんね。

すごく楽しそうだけど、一部にはちょっと残念という評価も。

キャンディ・コーティングされた不発弾、とはなかなか辛口(゚∀゚)

どうやら批評を書かれている方は、1971年公開の映画版ファンのようですね。

「チャーリーとチョコレート工場」は、原作がロアルド・ダールの児童文学ってこともあり、欧米でもファミリーミュージカルとしてオススメされてるみたい。

大人が楽しむミュージカルとしては軽い、ってことなのかな。

でも日本でも、難しい内容のものより明るく楽しめて、最後にちょっとしんみりするミュージカルが好まれますよね。

ツウの評判はさておき、日本版ミュージカルも作られるといいなと思います。

なんといっても、この名曲を聴きたい!

日本版が作られるとしたら、ホリプロさんあたりですかねぇ。
すると主演は、石丸幹二さんとか?

想像するのも楽しいです♪