傑作ミュージカル「ディア・エヴァンハンセン」が映画化

ブロードウエイで傑作の名をほしいままにしているミュージカル、「ディア・エヴァンハンセン」が映画化されるそうです

 

『Dear Evan Hansen』は2015年にワシントンD.C.にて初演されたミュージカル。その後ブロードウェイで上演され、大人気を博しました。

母子家庭で育った高校生エヴァン・ハンセンが、自殺した同級生の親友だったという嘘をついたことから始まる物語。

SNS時代の人々の信頼と不安を描いたストーリーと楽曲が話題になり、2017年のトニー賞では多くの賞を受賞しました。

曲がとにかくすごいみたい

この作品が映画化、というだけでもインパクトがありますが、音楽を担当するのが「ラ・ラ・ランド」や「グレイテスト・ショーマン」を担当した
ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。

これは期待しちゃいますよね。

でも日本の舞台版は作られないのかな?ぜひ検討してほしいです。