アイルランド人家族を描く「FáinneOír」

1800年代のアイルランド飢饉時代、アメリカへ移民する家族を描いたミュージカルが作られます。

この作品にCiara Sextonさんが参加する、ということでも話題になってるそうです。

彼女は「Riverdance」と「Lord of the Dance」という大会で5回、世界チャンピオンになっている方なんですって。

Ciara Sextonさんのインタビュー動画。ところどころ差し込まれている練習風景の動きが、本当に凄い!

物語はアイルランド家族のお話

オリジナル楽曲とダンスで綴られる「FáinneOír」は、アイルランド人の家族の物語。

1845年から1848年の間におきた大飢饉時代、西メイヨーの牧草地に住んでいた家族が、ジャガイモの壊滅的な病気により危機にに陥ります。

そこでアメリカへ移民するのですが・・・というお話。

ブロードウェイに来る前に様々な場所で上演されていて、すでに大好評を得ているようです。

制作サイドの説明には

「家族は、お互いを支え、保護し、そして単に生き続けるために、統一されたグループとして密接に協力しました。コミュニティは非常に重要でした。」

とあります。

うーん、移民のお話となると、日本版は作られないかな。

移民というのは長い間、日本人には遠い話題でしたが、徐々に身近なものになってますよね。

こういったお話は日本には入ってきづらいのかも知れませんが、興味はそそられます。