ボブ・ディランの名曲を元にしたミュージカルがBWに

コナー・マクファーソンが出演する新作、「ガール・フロム・ノース・カントリー」が、ロンドンでの好評を受けNYへ上陸しています。

この新作、ボブ・ディランの名曲が元になっているそう。

大恐慌時代のミネソタ州が舞台。

宿屋に集まった、ギリギリの生活をしている人々を描いた群像劇です。

コチラはロンドン・ウエストエンドの上演トレイラー

こちらはブロードウエイ上演開始前の、お歌の披露みたいですね

曲から着想を得たミュージカルというのは多そう。世界観が広がります。