「In This House〜最後の夜、最初の朝〜」11月末再演

2018年に上演された「 In This House〜最後の夜、最初の朝〜 」は、オフ・ブロードウェイで上演されていた作品を日本版として上演したものです。

私もご縁があり観に行きました。東京芸術劇場のシアターウエストだったかな?小さな劇場での上演でした。

しんみりと、じんわりと沁みてくる作品で、ずいぶんと長く余韻を楽しんだ記憶があります。

今回のテーマは「ふたり」

夫婦と恋人、2組の男女。4人の登場人物で綴られるものがたりは、特に大きな事件が起こるわけではないのに、さまざまなことを考えさせられます。

今回の上演テーマは「ふたり」だそう。

夫婦、恋人、親子、ともだち。どんな関係であっても、人間同士。

分かっているようで分かっていないこと、言わないでいる優しさなど、本当にたくさんのテーマを内包した作品でした。

またぜひ観に行きたいと思っています。