「ジェイミー」韓国で開幕

イギリス発のミュージカル「ジェイミー」が韓国で上演開始しました。

「ジェイミー」の原題は「Everybody’s talking about Jamie」。
みんなジェイミーについて話してる、ウワサしてる って感じ?

16歳のドラァグ・クイーン(実在)のお話だそう。

ジェンダーレスを受け入れよう、というだけでなく
「やりたいことをやるには、努力が必要」ってニュアンスもあって、
キンキーブーツみたいに前向きになれると評判です。

かなり下ネタがキツいらしいですけどw

2018年のオリバー・アワード(イギリスのトニー賞みたいなやつ)にもノミネートされてました。

本場アポロシアターは休演中

ウエストエンドのアポロシアターでも、今年上演されている予定でしたが、悲しいかな感染症対策で自粛中。

2019年版と、出演者は同じ予定だったのかな。

韓国では製作され、上演されているのが羨ましいです・・・作品が作られるのも早いし。

日本版もぜひ、観たいんですが、実現するとしても、かなり先になりそうですよね~。