韓国版「ジェイミー」好評のうちに閉幕

ミュージカル「ジェイミー」韓国版初演は、好評のうちに閉幕したようです。

海外からの観客が来ない状況で、収益の面では厳しかったのかもしれませんが、無事に上演できてなにより。

ジェンダー、宗教、人種など多様性への理解を促す作品って、日本では作るのが難しいのかな・・・というか、喜ばれない?

わかりやすく明るい物語でないと、観客が集まらないから作られない、なんてことになると哀しいですね。

ポジティブなパワーに溢れた作品が求められている

たぶん、日本だけでなく世界的にだと思うんですが、今ってポジティブなパワーを与えてくれるものが求められているんでしょうね。

非日常を楽しむミュージカルだからこそ、訴えかけることが出来るものもあると思います。

ジェイミーのような作品が、日本版でも作られるといいなぁと思います。