実験的な作品が上演できる良質な”ハコ”がある韓国の強み

韓国には大劇場もあれば、客席300とか150とかの小さな劇場もたくさんあって、そのどちらもが盛況(作品にもよるのでしょうが)。

日本では一部の大人気演目だけがチケット難になり、小劇場はよほどのツウとか、偏屈者しか集まらない、なんて印象があるように思います。

それって残念なことだと思うんですよね。

 

国をあげて芸術文化の振興に取り組んでいる、韓国のようにならないものかなーといつも思います。

良質な最新鋭の新劇場も作られているようですし。

韓国には韓国の悩みというか、問題もあるのかもしれませんが、端から見ていると羨ましく感じます。