「恋のヴェネチア狂騒曲」原作はBWでも大評判のもよう

またまたミュージカルではない舞台の話をしちゃいます。

ムロツヨシさん主演で2019年5月に上演される「恋のヴェネチア狂騒曲」

公演の公式サイト

http://www.siscompany.com/siskoi/gai.htm

この作品は、カルロ・ゴルドーニ作「2人の主人に仕えた召使」 が原作です。

ロンドン版がナショナル・シアター・ライブでも上映されましたが、ブロードウェイでも上演中。

ブロードウェイ版は「ONE MAN、TWO GUVNORS」という題名です。

「笑いすぎて死ぬかも」ってくらい、面白いんですって!

ナショナル・シアター・ライブの上演中も、面白すぎて困った、なんて感想ツイートをよく見かけました。

この太っちょさんが、召使いなんですね。この役をムロさんが演るわけで、そう考えただけでもう楽しそう(笑)

大人気俳優さんが出演、もともと人気の高いシス・カンパニーの製作とあって、日本版のチケットはもう取れないかも。

でもスケジュールを見るとカメラ設置の日があるんです

DVDが製作されるのか、テレビ放映があるのか?いずれにしても、チケットが取れなくても観るチャンスはありそうです!

とても面白いと話題の作品に、芸達者な役者さんが揃ってますから、きっと面白いでしょうね~