日本発海外へ、ミュージカル「生きる」は拡大するでしょうか

ホリプロさんは近年、「ビリー・エリオット」や「メリーポピンズ」で大躍進という印象があります。

しかし大成功と見えて、社長のインタビューを読むと本当に大変だったんだなぁとしみじみ感じますね。

↑ 前編ではこれまでの公演について振り返りと、バックステージ的なお話。

そこまで話していいんですか?って思うくらい、内情を話してらっしゃるw

↓ 後編ではこれからの公演について。特に、これから海外進出を狙っているオリジナルミュージカル、「生きる」への並々ならぬ意気込みを語ってます

ホリプロさんとミュージカルといえば、スリル・ミーやパレード、スコット&ゼルダなど、海外の素晴らしい作品の上演が浮かびます。

海外ミュージカルを多く成功させてきた手腕で作る日本オリジナルミュージカルは、果たしてどう評価されるでしょうか。

もうすぐ開幕ですね。楽しみです。