「オリエント急行殺人事件」ブロードウェイで再演

ミュージカル作品ではありませんが、美術セットと衣装がトニー賞を獲得した舞台「オリエント急行殺人事件」がブロードウェイの Ogunquit Playhouse で上演されます。

舞台セットが本当に豪華で素敵。受賞も納得です。

奇しくも、日本キャスト版が同時期に東京で上演されます。

こういう偶然は面白いですね。

2017年の映画版も話題。アガサクリスティーの人気作

ミステリー小説を好まない人でも、アガサ・クリスティーの名前は聞いたことがあると思います。

アガサ・クリスティーは多くの名作を残していますが、中でもこの「オリエント急行殺人事件」は、「そして誰もいなくなった」「アクロイド殺し」と並ぶ人気作。

いずれもトリックや犯人像にしかけがあり、かなり驚く作品です。

個人的には、この中では「オリエント急行殺人事件」が一番好きですね。

2017年に公開された映画版も豪華で面白かった

日本キャスト版は、ブロードウェイ版ほど豪華なセットや衣装ではないようですが、お芝居は評判がよく、もう座席チケットも完売ちかいとか。

作品の性質上、ネタバレ禁止のせいなのか、SNSではあまり評判を目にしませんが、人気作だけに興味がそそられますね。

ブロードウェイまでは行けませんが、日本キャスト版は観に行きたいです。