「シー・ラヴズ・ミー」4月に映画館で上演

ブロードウェイの上演作品を映画館で観られる、という松竹ブロードウェイシネマ。


その第一弾が、 「シー・ラヴズ・ミー」 に決定し、東京と大阪の映画館で上演されます。

東京での上演は2019年4月。大阪は同年5月に上映されます。

楽しくてせつないラブコメディ


ニューヨーク・ブロードウェイ公認の日本特別版予告編も公開され、期待が高まってますね~!

イギリスの舞台作品を映画館で楽しめる「ナショナル・ライブ・シアター」はありましたが、ブロードウェイで現在上演している作品が、映像として日本で公開されるのは初めてでは?

ブロードウェイミュージカルを生で観るのとは違っているでしょうけど、本場のパフォーマンスを観る機会に恵まれるのは嬉しいですね。

「シー・ラヴズ・ミー」は、メグ・ライアン主演の映画「ユー・ガット・メール」の原作なんだそうですね。

可愛くて楽しいラブコメディで、大好きでした。あのお話に歌と踊りが加わると考えるだけで楽しみです。

東京では3週間限定公開、とのこと。見逃さないようにしたいです!