韓国ミュ「シデレウス」再演

韓国ミュージカル創作アカデミー読会で初めて発表され、その後2年にわたってブラッシュアップ。

2019年5月に初演された韓国ミュージカル「シデレウス」が、再演されます。

楽曲も物語も素晴らしいと大評判でしたが、感染症対策を考えなくてはならない現在も、盛況になるのでしょうか。

天文学者同士の書簡で進むストーリー

「シデレウス」はガリレオとケプラーがやり取りする書簡を元に勧められます。

韓国ミュージカルならではの大胆な仮説と脚色で、とてもドラマチックな作品になっているのだとか。

豪華なキャストたちも話題です!

高名な天文学・数学の研究者であるガリレオ役にパク・ミンソン、イム・ビョングン、イ・チャンヨン。

ガリレオに研究を提案する若い数学者、ケプラー役にチョン・ウクジン、ジョンフィ、キ・セジョン。

ガリレオの娘で修道女のマリア役はイ・チャンミン、ホン・チフィがそれぞれ演じます。

楽曲が難しすぎて、日本では上演できないかも?なんて話も耳にしましたが、同じように言われていた「フランケンシュタイン」も上演されヒットしましたし。

感染症の心配が小さくなったらいずれ、日本版も作られるといいなぁと思います。

それにしても韓国って舞台チケットがお安いですよね・・・シデレウスは6000円弱だそうです。

はー羨ましい。