韓国ミュージカルならではの自由な発想力。「天使について:堕落天使編」

韓国のミュージカルには、自由な発想によって作られた独創的なものが多くて感心します。

「天使について天使について:堕落天使編」もかなり、面白そうですね。

韓国では再演なのかな?

選ばれたアーティストに、天使が一人ついてアドバイスしたりジャマしたりしたら・・・というストーリー。

選ばれたのはレオナルド・ダ・ヴィンチ。彼と彼の助手、ジャコモに天使ルカと、堕落した天使バレンチノが現れて創作の苦痛と、芸術の誕生を手伝ったりジャマしたり。

天使には人を愛する心が芽生え・・・

と、かなり面白そうです!

こういうのは日本でもウケそうですよね。韓国ミュージカルは曲もすごくいいので、期待しちゃいます。