女装芸人の愛と葛藤を描くトーチ・ソングが再演

映画プロデューサーで作家で俳優で歌手、という多才人ハーヴィー・ファイアスティンさんの傑作ミュージカル、「トーチ・ソング」がブロードウエイで再演です。

これ、演出が何種類かあるらしいんですが、今回の再演はオフ・ブロードウェイでヒットした、モイセス・カウフマン演出版だそう。

人気TVドラマ「アグリー・ベティ」に出ている俳優さんも出演しているそうで、なかなかの話題になってるみたいですよ。

 

女装芸人の愛と葛藤を描く・・・とだけ聞くと、ダークでアングラな雰囲気?と考えちゃいますが、そんなことは全然ないみたい。

こういう小さなミュージカルも、ぜひ日本でもやってほしいですね~