「ウエスト・サイド・ストーリー」スピルバーグが映画化

ミュージカル映画の「ウエスト・サイド・ストーリー」が映画化されるそうです。

監督はスティーブン・スピルバーグ。

主演・トニーは映画「ベイビー・ドライバー」で注目された アンセル・エルゴート さん。

ヒロイン・マリアは レイチェル・ゼグラー さん。なんと現役高校生だそうですよ!

舞台版の来日公演も期待

スピルバーグの映画は公開が2020年の冬みたいですが、舞台版は今年2019年上演されます。

なんと豊洲の回る劇場、ステージアラウンド東京で上演されるんです!

あの舞台機構でどんな風に見せてくれるのか?!
実は今から楽しみで仕方ないんです♪

8月19日から、10月27日までと長い期間公演するのも、来日公演としては珍しいですよね。

それだけチカラが入っているでしょうし、本場の歌とダンスを観られるのかと思うとワクワクします。

特別番組の放送も

楽しみですね!